【シーズン9使用構築】カバマンダゲンカグヤ【最高最終2140/最終35位】

 

こんにちは、175です!S9お疲れさまでした。

TN:いなごん、Rendezvousで対戦していました。対戦した方はありがとうございました。

今回は自身初となる2100を達成し、最高を大幅に更新できた構築を紹介していきたいと思います。

 

※以下常体

f:id:poke175:20180515115539p:plain

【構築経緯】

今シーズンは汎用性が高く強いと聞いたカバマンダを使うと決め、

序盤までにf:id:poke175:20180515120355p:plainf:id:poke175:20180515120402p:plainf:id:poke175:20180515120415p:plainf:id:poke175:20180515120432p:plainf:id:poke175:20180515120441p:plainf:id:poke175:20180515120451p:plainの並びで2000に乗せた。しかし、中盤メタグロスジャラランガが環境に増え、上記の並びでは勝てないことが多く解体し再構築するところからはじまった。

中盤は上記のウルガモスの枠をコケコに変えたり、ミミッキュを入れたり工夫したが勝てなかった。最終日3日前も勝てず1600台に落ち込み萎えていたところ、とある放送でボーマンダと身代わりCSゲンガーを使って勝ってるのを見て強そうと思い自分も使うことに決めた。

ボーマンダは汎用性の高い恩返し身代わりの型、CS身代わりゲンガーを採用するところから始め、クッションかつ起点作成ができるカバルドン、ゲンガーを選出したときに地面の一環を切れミミッキュに後出しで勝てる鋼タイプのテッカグヤを採用。次に、カバルドンなどの地面タイプ、リザードンなどの炎タイプを上から縛れてかつ崩しが可能な激流水z毒々ゲッコウガを採用。最後に、重たいギャラドスアーゴヨンウルガモスなどのストッパー、終盤はやっていたオニゴーリの誤魔化しとなれるABミミッキュを採用し完成した。

 【個別紹介】

f:id:poke175:20180515234121g:plain

カバルドン@オボンのみ

性格:慎重 特性:砂起こし

212(228)-132-146(60)-x-132(220)-67

地震/欠伸/吹き飛ばし/ステルスロック

 

▴C211リザードンYのオーバーヒート耐え

ヒートロトムのオーバーヒートZ+オーバーヒートをオボン込みで大体耐え

▴カプ・コケコの草結びがオボン込みで大体3発耐える

最初は半回復実を持たせていたが、コケコやヒトムに対して安定して受け出せなかったのでオボンのみを持たせた。これがかなり生きた。後続から出すと展開しやすかったと感じた。

 

f:id:poke175:20180515234548g:plain

ボーマンダボーマンダナイト

性格:意地っ張り 特性:威嚇→スカイスキン

197(212)-188(44)-151(4)-x112(12)-170(236)

恩返し/身代わり/竜の舞/羽休め

 

構築の軸。調整はテンプレで、途中ADに変えたりしていたがスカーフ臆病テテフに上を取られたのが嫌でSの早い型を用いた。メガ前のB<Dを意識して、また威嚇を残すためメガしない立ち回りもした。

 

f:id:poke175:20180515235110g:plain

テッカグヤ@フィラのみ

性格:慎重 特性:ビーストブースト

204(252)-122(4)-143(156)-114-145(84)-83(12)

ヘビーボンバー/火炎放射/宿木の種/守る

 

▴A156ミミッキュの+2シャドークローZを最高乱数以外耐え、木の実発動

タイプが素晴らしく、クッションとして用いることが多かった。宿木を当て続ける限り最強だった。

 

f:id:poke175:20180515235723g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト

性格:臆病 特性:呪われボディ→影踏み

135-x-101(4)-222(252)-115-200(252)

シャドーボール/ヘドロウェーブ/エナジ-ボール/身代わり

 

環境に多かったメタグロス軸、マンダの苦手なバンギラスがいる構築によく出した。エナボは構築で重いゲッコウガをワンパンすることができる。

有利対面や相手のポケモンが寝ているときに使う身代わりは便利だった。有利対面身代わりを使ってバンギラスをキャッチしてエナボ+砂止み後エナボで葬るのは楽しかった。カバルドンの砂と身代わりでターン調整をしていた。

コケコ、ゲンガーの同速対決は基本突っ張ります。(大体負けた)

 

f:id:poke175:20180515235344g:plain

ゲッコウガ@ミズz

性格:臆病 特性:激流

149(12)-x-89(12)-151(228)-92(4)-191(252)

ハイドロカノン/熱湯/毒々/身代わり

 

▴A197霊獣ランドロス地震を確定耐え

重い炎タイプ、ゲンガーを選出できないときメタグロスを上から縛るための激流水Z。スイクンなどのレヒレドヒドイデ以外の水で受けていたり、HDポリ2でみている人には毒々が刺さると思い採用したら、うまくはまってくれた。

 

f:id:poke175:20180516000410g:plain

ミミッキュミミッキュ

性格:意地っ張り 特性:化けの皮

155(196)-141(148)-119(148)-x126(4)-118(12)

じゃれつく/影打ち/剣の舞/呪い

 

▴A233メガバシャーモフレアドライブを最高乱数以外耐え

▴ステロ+A207 メガギャラドスの+1滝登りを乱数3つ切って耐え

ストッパーになったり、初手から崩しにいったりといろんな場面で活躍してくれた。オニゴーリが終盤増えていたので呪いは必須だったと感じた。ただ、挑発ゴーリだと世界は滅びていた。

 

 【結果】

TN:いなごん  最高最終 2004

TN:Rendezvous 最高最終 2140 最終35位!

f:id:poke175:20180516010658j:imagef:id:poke175:20180516010724j:image

【最後に】

最終日3日前、英語ロムは1600台で萎えていたのですが、まさか目標だった2100、最終100位以内を達成できるとはあの時想像だにしていませんでした。嬉しい一方でいまでも驚いています。

ただ、この結果を出すまでにかなり苦労してきたと思っていて、コツコツ努力すること、諦めない姿勢の重要性を改めて学びました。

次からは最終1ページを目指して頑張りたいと思います。

 

~Special Thanks~

ゲンガーをくれたアクア、多くのポケモンを貸して下さったがやさん、応援祝福してくれたみんな、特にすけ、もーるとん

 

 

こちらを参考にしました!

ponpokemon.hatenablog.com

 

 

 

 

質問などあればコメントかこちらへお願いします。

 

Twitter:@175poke